市川市行徳の無添加・天然酵母の美味しいパン&ラスク

上手な食べ方

  • HOME »
  • 上手な食べ方

 

美味しい食べ方・上手な焼き方・上手な保存方法・上手な解凍方法

美味しいパンの食べ方

 

ルヴェのパンは、温めてお召し上がりください。

当店のパンは全て国産小麦を使用して焼き上げております。

国産小麦は味が濃くもっちりとした食感を楽しめますが、水分保持力が低めのため乾燥しやすいという性質があります。

トースターで温めていただければ美味しさが格段に!!上がりますので、ぜひ国産小麦のパンを食べる時には、温めて本来の美味しさをお楽しみ下さい。


美味しい食べ方

①買ってきたパンをすぐに食べるのが理想です。焼きたてのパンの美味しさは、何ものにも勝る美味しさです。
この時も、食べる直前にトースターで温めていただくことをオススメします。

②冷凍保存することでパンの水分蒸発を防ぎ、美味しさを保つことが可能です。
翌日食べる分は常温保存、翌日食べきれなかった分は冷凍保存してください。

 (※冷凍保存するときはパンが新しい内にしましょう!!古くなってからでは味が戻りません。)

③冷凍保存したパンは自然解凍させ、トースターで少し焼き色がつくくらい焼いてからお食べください。

 

上手な焼き方

カットした食パンのような薄いパンは、直接トースターで焼いて頂いてかまいません。

フランスパンやライ麦パン等の固くなりやすいパンは、霧吹きで水分を与えてから

アルミホイルで包んで焼き、中まで温まってからアルミホイルをはずしてもう一度焼くことで、

外はカリッと中はふんわり仕上がります。

 

上手な保存方法

パンの味の劣化を防ぐ保存方法として、

冷凍>常温>冷蔵

の順番で味を美味しく保つことができます。

不思議なことにパンは一般食品の場合とは異なり、

常温状態よりも 冷蔵状態の方が劣化が速いのです。

長く保存する場合は
パンを一つずつラップに包み、ビニール袋に入れて “冷凍” して下さい。
大きなパンはスライスして1枚ずつラップして下さい。

冷凍庫で保存することにより、2週間は安全に保存することができます。

尚、冷凍保存するときはパンが新しい内に!!
古くなってからでは味が戻りません。

 

上手な解凍方法
(自然解凍後) トースターで焼いていただくのが美味しい食べ方です。

食パン、フランスパンなどは凍ったままトースターへ

バターロール、レーズンパンなどの甘いパンは
自然解凍後、アルミホイルに包みトースターへ

また、常温で堅くなったパンは、
表面に軽く(フランスパンは多めに)霧吹きで水をかけてから、
あらかじめ温めておいたトースターへ入れて焼き直します。

外はカリッと、中はふっくらモチモチと焼きたての風味が戻ります。

 

TEL 047-398-0126 営業時間 10:00-18:30(木曜日・日曜日定休)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP